Dio☆Hobbyネットショップ

                  ⇑
    このサイトを運営管理している艦長TAKAYAのネットショップです。

  フィギュア/鉄コレ/Bトレ/ストラクチャー/塗料を中心とした処分市を行なっております。
  お宝品があるかも?

  ↓エイリアン特集 ※リンク先は「艦長TAKAYAのネットショップ:Dio☆Hobbyネットショップ」

フリュー プレデリアン リアルフィギュア〜リミテッドver. 単品:シルバー フリュー エイリアン リアルフィギュア プレミアver 単品:グリーン アートスピリッツ 激造シリーズ 平成ガメラ編 シークレットを含む全5種セット




 

 告知! Facebook版Dio☆navi ~ジオラマなび 誕生!

あまりブログを更新する時間がないため、Facebookにてジオラマ展等のイベント案内をシェア掲載しています。
ぜひ「いいね!」して、ご覧ください。
  https://www.facebook.com/dionavi



イベント2011〜2012 トリックアート 「不思議アート展 〜トリックアーティストコレクション〜」 東京タワー

東京都港区






















※すでにイベントは終了しています。



「トリックアート」イベントのお知らせです。





不思議アート展

〜トリックアーティストコレクション〜



イベント会場:東京タワー フットタウン3階 特設会場

イベント開催期間:2011年10月8日(土) 〜 2012年5月31日(木)

イベント開催時間:10:00 〜 21:00 (※最終入場は、20:30まで)

休館日:会期中無休


入場料:大人(中学生以上) 500円
    子供(小学生以下) 400円
     ※3歳以下は無料
     ※東京タワー展望台へは、別途展望料が必要



イベント内容:

 「不思議アート」と題して、トリックアート作品を約40点 展示
   

  ※イベント内容の詳細は、こちら↓
    作品の写真が一部掲載されています。

    http://www.tokyotower.co.jp/hot_topics/index.cgi?tno=1512







トリックアートについては、これまで散々記載してきましたので、割愛します。
トリックアートをご存じない方は、下記の記事をご覧ください。

大阪で行なわれた2つの「トリックアート展」を訪問し、レポートを掲載しています。
ただし、ネタバレがあります。


 全国ジオラマップ(当ブログ)

  イベント2011〜2012 「大トリックアート展」 大丸心斎橋店

  イベント2012 「トリックアート展」 近鉄百貨店阿倍野店





「トリックアート」の楽しみ方

「トリックアート」の作品は、立体的に見える3Dで描かれています。
その作品自体を観て楽しむことができます。

 ※「絵画」だけでなく、目の錯覚を利用したものもあります。

また、「トリックアート」の作品を上手く利用して、カメラやビデオで撮影して面白い写真(映像)を撮る楽しみもあります。
家族や友人、カップル同士でワイワイと撮影を楽しんでください。

 ※カメラは必需品です。
  観るだけでなく、撮影することでさらに楽しめます。










「東京タワー」について

「東京タワー」は、3つの「展望台」と5つのフロア(4階建て)からなる「フットタウン」で構成されています。


 ・展望台
    大展望台 1階(145m)  
    大展望台 2階(150m)    
    特別展望台 (250m)
    の3つの展望台があります。

    展望台営業時間:9:00〜22:00
    最終入場時間:大展望台   21:45 
            特別展望台 21:30

    休館日:年中無休


    入場料:2種類あり

     大展望台 (150m)のみ
      大人 (高校生以上)  820円
      子供 (小中学生)   460円
      幼児 (4歳以上)    310円

           大展望台 + 特別展望台 (250m)
      大人 (高校生以上)  1,420円
      子供 (小中学生)    860円
      幼児 (4歳以上)     350円

     ※団体割引(30名以上)あり     
     ※特別展望台は、荒天、その他の理由により営業を中止する場合あり

    ※入場料に関する詳細は、こちら↓
      http://www.tokyotower.co.jp/price/index.html

    ※印刷用のPDF(上記と同じ内容)↓
      http://www.tokyotower.co.jp/price/file/tokyotower_01.pdf



 ・フットタウン

    1階
     東京タワー水族館
     TOKIO333
        「東京ばな奈」や「雷おこし」などの東京銘菓のほか、東京タワーキーホルダーやノッポングッズなどの東京ご当地土産物ショップ
      営業時間:9:30 〜 22:00(年中無休)

    2階
     東京おみやげたうん
     TOKIO333
     様々な飲食店

    3階
     蝋人形館
      料金表・営業時間
     SPACE WAX (スペース ワックス)
      料金表・営業時間

    4階
     ノッポンスクエア(ノッポンランドノッポンのマジカルダンジョン)
     ゲームコーナー

    屋上
     屋上遊園地
     ガラスの広場


   ※「フットタウン」に関する詳細は、こちら↓
       http://www.tokyotower.co.jp/foottown/index.html




お得な「東京タワーセット券」あり
 大展望台(150m)+蝋人形館+スペースWAX「3Dシアター」+ノッポンのマジカルダンジョン
  
  ※チケットの詳細は、こちら↓
    http://www.tokyotower.co.jp/price/index_02.html









< 東京タワー >

所在地:東京都港区芝公園4-2-8

TEL:03-3433-5111



最寄り駅:都営大江戸線「赤羽橋」駅より徒歩5分
     東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より徒歩7分
     都営三田線「御成門」駅より徒歩6分
     都営浅草線「大門」駅より徒歩10分
     JR「浜松町」駅より徒歩15分


アクセス:車
      首都高速都心環状線「芝公園」出口より7分

駐車場:有料駐車場あり <東京タワーに隣接>
     最初の1時間 580円。
     以降30分毎に290円追加。
 
 
 ※アクセスに関する詳細は、こちら↓
   http://www.tokyotower.co.jp/access/index.html






「東京タワー」に関するすべての詳細は、公式HPをご覧ください。
※何かしらの変更等があるかもしれませんので、必ずHPで確認してください。


   「東京タワー」公式HP

    URL:http://www.tokyotower.co.jp/index.html





大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 終了 イベント2011〜2012

comments(0), trackbacks(0), - -

イベント2011〜2012 「トリックアートの世界」 ラグーナ蒲郡 ラグナシア

愛知県蒲郡市





















※すでに、イベントは終了しています。


トリックアートのイベントのお知らせです。







「ラグーナ蒲郡」という複合型マリンリゾートの中にある「ラグナシア」でトリックアート展が開催されています。




先に、「ラグーナ蒲郡」についてご紹介します。



「ラグーナ蒲郡」には、以下のような様々な施設があります。
 ※施設名をクリックすると、各施設のHPに行きます。

 ・ラグナシア → 海のテーマパークです。簡単に言えば、遊園地です。

 ・ラグーナ フェスティバルマーケット → ショッピングモール&レストランです。

 ・タラソテラピー施設 テルムマラン ラグーナ → リラクゼーションリゾートです。

 ・ラグナ マリーナ → マリンレジャーを楽しむ所です。

 ・天然温泉 ラグーナの湯 → 天然温泉の大浴場です。無料の「足湯」が施設前の庭にあります。

 ・地中海料理 ラ・メゾンブランシュ ラグーナ → 地中海スタイルのレストランです。

 ・テルムマラン ラグーナ内ホテル → ホテルです。宿泊者は「ラグーナの湯」にも入れます。





 「ラグーナ蒲郡」に関するすべての詳細は、下記の公式HPをご覧ください。

   http://www.laguna-gamagori.co.jp/index.html

   ※このサイトには「音の出るCM映像」が組み込まれています。
    ご注意ください。

   
   職場等で、こっそり観たい場合は、下記のサイトをお勧めします。

    「ラグーナ蒲郡」とは
      http://www.laguna-gamagori.co.jp/laguna/index.html










「トリックアートの世界」


イベント会場:ラグーナ蒲郡 ラグナシア内特設会場

イベント開催期間:2011年11月12日(土)〜2012年5月6日(日)

休園日:下記の営業カレンダーを参照のこと
     ※営業時間も掲載されています。

     http://www.laguna-gamagori.co.jp/lagunasia/hours/index.html

入場料金:4歳以上 500円
      ※4歳未満は保護者同伴で利用可
      ※別途 ラグナシア入園料がかかります。

      ラグナシア入園料は、下記のページを参照のこと

        http://www.laguna-gamagori.co.jp/lagunasia/price/index.html




「トリックアート展」のページを見てみると、トリックアートで有名な「株式会社エス・デー」の作品だと思われます。
 ※作品がいくつか紹介されています。
 ※サイトには「料金や期間などの内容変更・中止になる場合あり」と記載されていますので、事前に問合せされた方が良いでしょう。


  「トリックアート展」専用公式ページ

     http://www.laguna-gamagori.co.jp/laguna/trick/index.html






トリックアートをご存じない方や「株式会社エス・デー」の作品が観たい方は、下記の記事をご覧ください。


大阪で行なわれた2つの「トリックアート展」を訪問し、レポートを掲載しています。
良かったら、参考にご覧ください。
ただし、ネタバレがあります。
※「株式会社エス・デー」の作品は、「近鉄百貨店阿部野橋店」の方です。


 全国ジオラマップ(当ブログ)

 
 イベント2011〜2012 「大トリックアート展」 大丸心斎橋店

  イベント2012 「トリックアート展」 近鉄百貨店阿倍野店









「トリックアート」の楽しみ方

「トリックアート」の作品は、立体的に見える3Dで描かれています。
その作品自体を観て楽しむことができます。

 ※「絵画」だけでなく、目の錯覚を利用したものもあります。

また、「トリックアート」の作品を上手く利用して、カメラやビデオで撮影して面白い写真(映像)を撮る楽しみもあります。
家族や友人、カップル同士でワイワイと撮影を楽しんでください。

 ※カメラは必需品です。
  観るだけでなく、撮影することでさらに楽しめます。

 ※撮影するポイント(位置)が、それぞれの作品にあります。
  そのポイントを見つけると、飛び出したような写真が撮影できます。
  そのポイントを見つける楽しさもあります。
  親切な会場だと、撮影ポイントがマーキングされていたり、係員の方が教えてくれたりします。














< ラグーナ蒲郡 ラグナシア >

所在地:〒443-0014
    愛知県蒲郡市海陽町2丁目3番地

TEL:0533-58-2700
    受付時間 9:00〜17:30


営業時間&営業日:
  下記のページを参照のこと
   http://www.laguna-gamagori.co.jp/lagunasia/hours/index.html


入園料:下記のページを参照のこと
     http://www.laguna-gamagori.co.jp/lagunasia/price/index.html



アクセス:電車&バス
      名古屋方面から
       JR名古屋〜〈快速〉「蒲郡駅」(約40分)
        ※蒲郡駅より路線バス(直行で約15分)
       バス停「ラグーナ 蒲郡」  大人290円  子供150円
       バス停「ラグーナ ヒル」  大人330円  子供170円

      静岡方面から
       JR浜松〜〈普通〉豊橋(約35分)〜〈普通〉「三河大塚駅」(約10分)
        ※三河大塚駅より徒歩、約20分
        ※三河大塚駅より路線バス、約9分
       バス停「ラグーナ 蒲郡」  大人140円  子供70円
       バス停「ラグーナ ヒル」  大人120円  子供60円


     ※電車&バスを利用の場合、下記の詳細ページを参照のこと

       http://www.laguna-gamagori.co.jp/laguna/access/train/index.html



アクセス:車
      名古屋方面から
      東名高速道路音羽蒲郡ICよりオレンジロード・247号中央バイパスを経由し、以降直進。
      音羽蒲郡IC 〜ラグーナ 蒲郡 約20分(約12km)
      【ルート詳細】オレンジロードで蒲郡方面へ、
             交差点「水竹町一反田」を左折。
             247号中央バイパスに入り、以降直進。


      静岡方面から
      東名高速道路豊川ICより、国道151号線を経由し、以降道路標識に順じて。
      豊川IC 〜ラグーナ 蒲郡 約35分(約17km)
      【ルート詳細】151号を直進、交差点「宮下」を右折、国道1号を直進。
             交差点「京次西」を左折し直進。
             交差点「御津町入浜」を右折し、23号に入り、以降直進。



     ※車を利用の場合、下記の詳細ページを参照のこと

       http://www.laguna-gamagori.co.jp/laguna/access/car/index.html


駐車場:有料駐車場あり
     ラグナシア 駐車場    
      乗用車   約1,000台収容      600円
      二輪       約100台収容       無料

     ※駐車場の詳細は、下記の詳細ページを参照のこと

       http://www.laguna-gamagori.co.jp/laguna/access/parking/index.html






「ラグーナ蒲郡」に関するすべての詳細は、下記の公式HPをご覧ください。

 ※何かしらの変更等があるかもしれないので、必ず確認のこと

   http://www.laguna-gamagori.co.jp/index.html

   ※このサイトには「音の出るCM映像」が組み込まれています。
    ご注意ください。

   
   職場等で、こっそり観たい場合は、下記のサイトをお勧めします。

    「ラグーナ蒲郡」とは
      http://www.laguna-gamagori.co.jp/laguna/index.html





大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 終了 イベント2011〜2012

comments(0), trackbacks(0), - -

イベント2011〜2012 恐竜 新春企画展「恐竜年の幕開け―三畳紀の恐竜と恐竜絵画・彫刻コレクション―」 福井県立恐竜博物館

福井県勝山市







※すでにイベントは終了しています。

福井恐竜博物館での、イベントのお知らせです。



新春企画展

恐竜年(たつどし)の幕開け ―三畳紀の恐竜と恐竜絵画・彫刻コレクション―



恐竜年たつどし)」の幕開けに、「恐竜時代」の幕開けを告げた「三畳紀の恐竜たち」を期間限定で展示します。
あわせて、恐竜博物館の誇る「恐竜絵画・彫刻コレクション」の全作品を特別公開します。

※HP掲載文より




イベント会場:恐竜博物館3階 特別展示室

イベント期間:2011年12月23日㈷㈮ 〜 2012年1月31日㈫
       ※12月28日㈬〜1月2日㈪、1月11日㈬、1月23日㈪〜27日㈮はメンテナンス休館日
 
イベント開催時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

観覧料:無料
    ただし常設展観覧チケットが必要



イベント内容:

 世界最古の恐竜たち
  と題して、下記の3体の骨格を展示

   ・エオドロマエウス・マーフィ
   ・エオラプトル・ルネンシス
   ・ヘレラサウルス・イスキグアラステンシス


 世界に広がり、大型化していった恐竜たち
  と題して、下記の3体の骨格を展示

   ・コエロフィシス・バウリ(アメリカ産)
   ・プラテオサウルス・エンゲルハーティ(ドイツ産)


 恐竜絵画・彫刻コレクション特別公開

  ・恐竜絵画 全36点
  ・恐竜彫刻 全 4点

 

イベントの詳細は、下記のページをご覧ください。
写真付きで、詳しく説明されています。

 新春企画展「恐竜年の幕開け―三畳紀の恐竜と恐竜絵画・彫刻コレクション―」専用HP

  URL:http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/special/dinoyear2012/





「福井県立恐竜博物館」かつやま恐竜の森については、すでに当全国ジオラマップにて紹介しています。

 全国ジオラマップ(当ブログ)
 常設 恐竜 「福井県立恐竜博物館」かつやま恐竜の森












< 福井県立恐竜博物館 >

所在地:福井県勝山市村岡町寺尾51-11 (かつやま恐竜の森内)

TEL:0779-88-0001【代表】
FAX:0779-88-8700


営業時間:9:00〜17:00 (入場は16:30まで)

休館日:年末年始(毎年12月29日から1月2日)
    ※ただし、展示替えや施設の点検のため、月2回程度休館する場合あり。
    ※HP内の「カレンダー」に休館日が掲載されています。必ずチェック!


入館料:一般   500円
    高大学生 400円
    小中学生 250円

※未就学の幼児、70歳以上の方は無料。
※70歳以上の方は、年齢を証明するもの(免許証・保険証等)を要掲示。
※身体障害者手帳、精神障害者福祉手帳、療育手帳の所有者は手帳を提示すると、本人およびその介護者1名の観覧料が免除され、無料で入館。
※特別展開催期間中の料金は、別料金。詳しは「特別展紹介ページ」を参照。
※毎月第3日曜日の「家庭の日」および毎年2月7日の「ふるさとの日」は常設展観覧料が無料。


最寄り駅:
JR福井駅下車、えちぜん鉄道勝山永平寺線「勝山行き」乗車(約1時間)→勝山駅下車、
 コミュニティバスにて約15分またはタクシーにて約10分

・JR福井駅にてJR越美北線「越前大野」または「九頭竜湖」行きに乗りかえ→越前大野駅下車→タクシーで約20分


駐車場:無料駐車場あり
    かつやま恐竜の森(長尾山総合公園駐車場)





詳細は「福井県立恐竜博物館」のHPを参照してください。
※休館日や入館料、営業時間の変更等があるかもしれませんので、必ずHPで確認してください。

  「福井県立恐竜博物館」HP
   URL:http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

   参考HP:かつやま恐竜の森(長尾山総合公園)HP
    URL:http://www.kyoryunomori.net/


大きな地図で見る



情報提供者:艦長 TAKAYA






★恐竜展・イベント・恐竜グッズや書籍などの恐竜情報満載のサイト
 運営者はここと同じです。


 恐竜情報2011 〜ホビー情報なび 恐竜編


 ホビー情報なび 各種情報&グッズカタログ  恐竜・化石 編


at 23:00, 艦長 TAKAYA, 終了 イベント2011〜2012

comments(0), trackbacks(0), - -

イベント2011〜2012 冬休み企画「Nゲージ鉄道展」 みささ美術館

鳥取県東伯郡三朝町








※すでにイベントは終了しています。

イベントのお知らせです。



みささ美術館 冬休み企画「Nゲージ鉄道展」

イベント会場:鳥取県「みさき美術館」

イベント期間:2011年12月2日(金)〜2012年1月29日(日)
        ※上記期間の金・土・日・月曜日及び祝祭日に開催
        ※年末年始は休館

イベント開催時間:9:00〜17:30(最終入館17:00)
          ※最終日<2012年1月29日(日)>は、15:00まで

イベント入館料:無料

イベント内容:今回で4回目を迎えるイベントです。
       展示のメインは「巨大なNゲージレイアウト」です。
       JR鳥取駅を再現したジオラマで、全長24mを誇ります。
       細部まで作り込まれているようです。

       その他
        ・JR山陰線の歴史を振り返る山陰線の列車変遷コーナー
          開業時の蒸気機関車から現代の特急車両などをNゲージ車両で展示

        ・新幹線まつり

        ・駅弁フェア

        ・山陰線全線開通100年記念まつりパート2(1月15日)
          鉄道グッズと車両解体部品の販売
          スーパーはくとのNゲージ体験運転
          などを予定

        ・Nゲージの体験運転(有料)やトーマスプラレールで遊ぶこともできるようです。
         また、持ち込みNゲージ車両を走行させることもできます。


 イベントの詳細については、下記のHPを参照してください。
  http://www.town.misasa.tottori.jp/361/314/350/6144.html


  ※下記のTELに問い合わせた方が良いかと思われます。








< みささ美術館 >

所在地:〒682-0123
    鳥取県東伯郡三朝町三朝199−1

TEL:0858−43−3111
E-Mail:art@town.misasa.tottori.jp


開館日 :金・土・日・月曜日と祝祭日
     (上記以外の平日と年末年始は休館)

開館時間:午前9時〜午後5時30分(最終入館午後5時)

入館料 :無料

アクセスや駐車場については、HPに記載なし



「みささ美術館」の専用HPは、存在しません。
三朝町役場のHPに「みささ美術館」の告知ページがあります。
 http://www.town.misasa.tottori.jp/361/314/350/





大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 終了 イベント2011〜2012

comments(0), trackbacks(0), - -

イベント2011〜2012 「大トリックアート展」 大丸心斎橋店

大阪府大阪市中央区









※すでにイベントは終了しています。

イベントのお知らせです。



大トリックアート展


イベント会場:大丸心斎橋店北館 14階イベントホール

イベント期間:2011年12月21日(水) 〜 2012年1月25日(水)

イベント開催時間:10:00〜19:30(20:00閉場)
         ※12月21日(水)〜24日(土) 10:00〜20:30(21:00閉場)
         ※12月31日(土) 10:00〜17:30(18:00閉場)
         ※1月2日(月・振休) 9:30〜19:30(20:00閉場)
         ※1月3日(火) 10:00〜20:00(20:30閉場)

イベント期間中の休業日:2012年1月1日(日・祝)



入場料:一般・大高生 700円
    中小生    300円
    未就学児    無料

    ※障害者手帳(身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳)、
     特定疾患医療受給 者証を提示の方およびその介添えのための同伴者1名様まで無料。


    ご優待料金
     前売および10名様以上の団体。DAIMARU CARD、マツザカヤカード、さくらパンダカード、
     大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証の所有者。

     一般・大高生 500円
     中小生    200円

     ※前売券は、チケットぴあ各店・サークルKサンクス・セブンーイレブン(Pコード:764ー905)、
      ローソンチケット(Lコード:57695)で販売     

     ※大丸WEBサービスにご登録(無料)すると、展覧会をご優待価格で観れる「ミュージアム・クーポン」が
      利用可能。

       大丸WEBサービス
   
       WEBサービスクーポン




「大トリックアート展」の詳細な案内は、下記のページをご覧ください。
 トリックアートがどうゆうものか、が写真付きで説明されています。

 大丸ミュージアム 「大トリックアート展」専用HP






先日行なわれていた「近鉄百貨店阿倍野店 トリックアート展」を観てきましたので、そちらのレポートもご覧ください。
 
 全国ジオラマップ(当ブログ)
 イベント2012 「トリックアート展」 近鉄百貨店阿倍野店









<追記>

訪問してきましたので、レポートします。
※ネタバレあり。これから観に行かれる方は、ご注意ください。



大丸北館の14階に会場があります。
写真の左側が入り口で、右側が出口になります。
出口のところには、会場で展示されていた「絵」の縮小版が販売されています。
チケット売り場は、入り口の手前にあります。

当方は、JR天王寺駅ビル「MIO プラザ」地下1階にあるチケットぴあで前売り券を購入してから会場に行きました。
200円お得です。

手荷物とコートを手に持っていたところ、預かってくれました。
とても親切ですね。

会場に入ると、まず係員さんが「トリックアート」について説明してくれました。
さらに、写真の撮り方についても説明してくれます。
「いろんな角度から観て、飛び出して見える位置から撮影してください」とのこと。
近鉄での「トリックアート展」の場合は、その撮影ポイントが「矢印」でマーキングされていました。
自分で、そのポイントを探すのも、また一興でしょう。

説明が終わると、自由に撮影して周れます。
会場内は、とても広々としています。


では、展示作品を一部ご紹介しましょう。
なお、近鉄の「トリックアート展」とは、まったく「絵」は異なります。



お約束の、動きながら見ると風景が変化する「3Dトリック」ものです。












どれも「飛び出して見える撮影ポイント」を探すのが、難しいです。
当方が撮影した中で、一番上手く撮影できたのが、次の写真です。



撮影角度がジャストミートすると、飛び出しているように撮影できることがお分かりいただけるでしょう。


大半が「絵」ですが、そうでないトリックもいくつかあります。



これは「鏡の部屋」です。
実際には、鏡はありません。
左右対称にイスと絵が置かれているだけです。
でも、不思議なことに鏡があるように見えます。

これ以外に、「ギロチン」があります。
ある仕掛けによって、箱の中に生首が入っているように見えるトリックです。



以上、展示作品の一部をご紹介しました。
ついでに、感想も記載します。

比較的に空いているであろう平日の17時ごろに訪問しました。
思った通り、来場者は少なかったです。
でも、みなさん写真撮影をするために来てますから、撮影が終わるまで待ったり、その間に他の作品を撮影したりする必要があります。
まぁ、近鉄に比べれば、天国ですね(笑)。
あの混みようは、ひどかった。。。

「絵」のコンセプトは、近鉄のものとほぼ同じです。
サメが大口を開けたところや恐竜が壁を突き破って飛び出してきているところなど。
ただ「絵柄」が違うだけです。
「トリックアート」のパターンが、ある程度決まっているのでしょうね。


ぶっちゃけて個人感想を述べると、

「絵」に関して言えば、ダントツで近鉄の方がすばらしいです。
近鉄の方は、実際に壁に「絵」が描かれていますので、すごくリアル感がありました。
それに対して大丸の方は、ビニールのようなタペストリーに絵が印刷されたものです。
「絵」の質感がまったく違いますね。
「絵」に緻密さがなく、雑というか油絵のような「絵」に感じました。

ただし、大丸の方が係員さんの対応はいいです。
撮影の方法をアドバイスしてくれたり、細やかな接客対応をしてくれます。
入り口で「手荷物とコートを預かります」と言ってくれたのは、係員さんの方からです。
近鉄の方は、大混雑していたせいもあるかと思いますが、事務的な接客態度でしたからね。


「絵」はイマイチでしたが、イベントそのものはけっこう楽しめました。
ジオラマ製作に活かせられると思うヒントも得られましたし。

女性の友人同士、ファミリー、カップルの順で多かったですが、みなさんワイワイと楽しそうに撮影していましたよ。
このイベントは「絵」を鑑賞するものではなく、友人や家族とトリックアートを通じて撮影する楽しさを味わうところです。
遊園地に行った気分で、ぜひ楽しんでみてくださいね。









< 大丸心斎橋店 >

所在地:〒542-8501
    大阪市中央区心斎橋筋1-7-1

TEL:06-6271-1231


営業日:元日を除き、休まず営業

営業時間:詳細はこちら


アクセス:電車
      地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」(南北改札、南南改札)より地下道直結

アクセス:車(駐車場)
      大丸契約駐車場(NPC西心斎橋第1パーキング・NPC西心斎橋第2パーキング
       利用時間     午前9時30分→午後9時 ※駐車場自体は24時間営業
       料金       最初の1時間…税込600円  以降30分毎…税込300円
       ※NPC西心斎橋第1パーキングは、車体高さ180cm以上の車種は利用不可
       ※NPC西心斎橋第2パーキングは、車体高さ205cm以下の車種が利用可能
        利用不可能な車種の場合は、「ビッグステップ」地下駐車場を利用  

        税込3,000円以上税込30,000円未満お買上げのお客様は2時間まで無料
        税込30,000円以上お買上げのお客様はで3時間まで無料
        それ以降は、30分毎に150円

       利用方法    
        帰るときに駐車場ビル1階カウンターにて、駐車券とお買上レシートを係員に提示
        お買上げ金額に準じて手続
        ※ただし、ご利用時間が午前9時30分から午後9時までの場合に限る
         午後9時から翌朝9時30分までは、大丸のお客様サービス適用外


      「ビッグステップ」地下駐車場(契約駐車場)
       「大丸契約駐車場」との相違点
        駐車場自体の営業時間 午前8時→午後11時30分
        料金 30分毎…税込300円

         お買上げ額に基づく無料サービスの利用の際には、本館1階御堂筋側、北館1階心斎橋筋側のいづれか
         の案内所でレシート・駐車券を提示して「駐車サービス券」を受け取る。
         出庫時精算の際、駐車券と駐車料金の現金又は「2時間無料券」又は「3時間無料券」の駐車サービス券を
         精算機へ入れ精算。
  

アクセス:自転車
      大丸自転車専用駐輪場(東別館1階)
       利用時間     午前9時45分〜午後8時45分
       料金       当日のお買上がある場合
              お買上レシートの提示で、当日に限り無料

       料金       当日のお買上がない場合
              1日200円
       利用方法  
        入場時に「駐輪券」をお渡し。
        帰りの際に「駐輪券」とお買上げレシートを係員にご提示。
        ※駐輪券は回収しお買上げレシートはお客様に返却。
        ※詳しくは、案内所係員まで。

   
 駐車場と駐輪場、大丸心斎橋店の場所
  ※画像の著作権は大丸心斎橋店に帰属

 


※アクセスに関する詳細ページ
  http://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/access.html






「大丸心斎橋店」に関する詳細は、公式HPをご覧ください。

   「大丸心斎橋店」公式HP
     URL:http://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/index.html



大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 終了 イベント2011〜2012

comments(0), trackbacks(0), - -


ページのTOPへ