Dio☆Hobbyネットショップ

                  ⇑
    このサイトを運営管理している艦長TAKAYAのネットショップです。

  フィギュア/鉄コレ/Bトレ/ストラクチャー/塗料を中心とした処分市を行なっております。
  お宝品があるかも?

  ↓エイリアン特集 ※リンク先は「艦長TAKAYAのネットショップ:Dio☆Hobbyネットショップ」

フリュー プレデリアン リアルフィギュア〜リミテッドver. 単品:シルバー フリュー エイリアン リアルフィギュア プレミアver 単品:グリーン アートスピリッツ 激造シリーズ 平成ガメラ編 シークレットを含む全5種セット




 

 告知! Facebook版Dio☆navi ~ジオラマなび 誕生!

あまりブログを更新する時間がないため、Facebookにてジオラマ展等のイベント案内をシェア掲載しています。
ぜひ「いいね!」して、ご覧ください。
  https://www.facebook.com/dionavi



常設 鉄道(本物の市電) 「レトロでんしゃ館 (名古屋市 市電・地下鉄保存館)」

愛知県日進市














未訪問です。
HPより情報提供します。



レトロでんしゃ館 (名古屋市 市電・地下鉄保存館)は、名古屋市交通局が運営している博物館です。
名古屋市交通局「日進工場」の北側に位置します。

施設概要

名古屋市を走っていた市電の代表的な車両(1400型、2000型、3000型)3両と、昭和32年の地下鉄開業当時に名古屋・栄町間を走った100形車両の2両とその台車が展示されており、展示車両は実際に車内に入って見学することができます。

※HP掲載文より



当方は鉄ちゃんではありませんし、電車には詳しくありません。
が、新幹線と路面電車(市電)と古い車両は大好きです。
HPに、車両の写真と解説が掲載されています。
古い車両好きにとっては、ぜひ実際に観たいですね。



本物の鉄道以外にも、いろいろ展示物があります。
もちろん、鉄道模型レイアウトも展示されています。
 

Nゲージ鉄道模型レイアウト
 
 Nゲージの名古屋市営地下鉄東山線(黄電)と鶴舞線、JR東海、名鉄、近鉄などの名古屋地区の車両が、基幹バス、ガイドウェイバス、リニモなどの他都市にない多様な交通機関、名古屋城、テレビ塔などの主要なランドマーク、名古屋の地形を随所に配置した中を走行し、「名古屋らしさ」を表現しています。
 ※HP掲載文より

 ・レイアウトの大きさ 縦6m×横2.4m

    ・体験運転ができます。
        無料で、最大8名まで運転可能。
           ※ 混雑時は、運転時間を一人3分程度に制限。
               また、走行車両の「休憩時間」あり。

    ・ 小型カメラ搭載車あり
        運転する車両からの映像が、モニターに映し出される。
 


以下の図は、HPに掲載されている館内図です。





各コーナーの詳細な内容については、下記のページを参照のこと。
展示されている市電の写真と説明や鉄道模型レイアウト、その他展示物について記載されています。

 http://www.kotsu.city.nagoya.jp/fun/museum/corner_museum.html





また、「地下鉄工場見学」も行なっています。

地下鉄工場見学について
レトロでんしゃ館の南側に「日進工場」があり、その工場を見学できます。


予約制
申し込みは、事前にレトロでんしゃ館に見学希望日を伝える(電話でもOK)
※なお、見学日当日の申込は不可。

電話番号 052-807-7587
(午前10時から午後4時まで)
※ただし、レトロでんしゃ館の休館日(水曜日と年末年始)は受付不可


対象:小学生以上

見学日:原則として、毎週月曜日と金曜日(いずれも平日)の週2日。
    ※土曜、日曜、休日、年末・年始の工場の休みの日は見学不可
    ※また、工場の作業日でも、工場の作業工程等の理由により見学できない日があり
     予約時に要確認

見学時間: 第1回 10時30分から約1時間
      第2回 13時30分から約1時間


見学の詳細については、下記のページを参照のこと。

 http://www.kotsu.city.nagoya.jp/fun/museum/factory.html













< レトロでんしゃ館 (名古屋市 市電・地下鉄保存館) >

所在地:愛知県日進市浅田町笹原30
     名古屋市交通局「日進工場」北側

電話:052-807-7587
FAX: 052-807-1158


開館時間:午前10時〜午後4時

入場料:無料

休館日:毎週水曜日(水曜日が休日の場合はその直後の休日でない日)
    年末年始(12月29日〜1月3日)

     臨時休館日のお知らせ



アクセス:地下鉄鶴舞線「赤池」駅下車(2番出入口)徒歩約7分
     駐車台数に限りがあるため、公共交通機関を利用のこと










詳細は、「レトロでんしゃ館 (名古屋市 市電・地下鉄保存館)」のHPをご覧ください。
※何かしらの変更があるかもしれませんので、必ずHPを確認のこと。

  「レトロでんしゃ館 (名古屋市 市電・地下鉄保存館)」HP
    URL:http://www.kotsu.city.nagoya.jp/fun/museum/index.html


 参考HP:名古屋市交通局HP
       http://www.kotsu.city.nagoya.jp/index.html



大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 常設 愛知県(名古屋市外)

comments(0), trackbacks(0), - -

常設 原寸大建物・町並み・蒸気機関車 「博物館 明治村」

愛知県犬山市



20数年前に訪問しましたが、あまり記憶がありません。
HPより情報提供します。

明治時代の建物や町並みを移築・再現したテーマパーク(野外博物館)です。
重要文化財も多く、当方のように古い建物や町並みがお好きな方にお勧めします。
こうゆう建物を観察すると、ジオラマを作成するときの資料となりますね。


かなりの数の建物があります。
HPに、建物の詳細が掲載されていますので、HPをご覧ください。
しっかりと丁寧に作られたHPなので、HPを見るだけでも十分楽しめます。

一応、村内マップへのアドレスを掲載します。
これを見れば、敷地の広さや建物の数・配置が分かります。
 博物館 明治村 村内地図(PDF)


また、各エリアごとに無料のガイドツアーが行われています。
 村内 各種ガイド ご案内(PDF)


村内には、乗り物もあります。
 ・蒸気機関車 現在運休中
 ・京都市電  現在運休中
 ・村営バス(ボンネットバス)
   乗り物に関するページ
    http://www.meijimura.com/enjoy/norimono.asp



「博物館 明治村」周辺には、「犬山城」や「リトルワールド」など多くの観光施設があります。
建築物がお好きな方は、ついでに回られてもいいかもしれませんね。












< 博物館 明治村 >

所在地:〒484-0000
    愛知県犬山市内山1番地

TEL:0568-67-0314
FAX:0568-67-0358


開村時間:9:30〜17:00 (※冬期11月〜2月は 〜16:00)
     ※3月から11月までは毎日開村

休村日:・12月31日
    ・12月、1月、2月の毎週月曜日(祝日及び正月期間は開村)
    ・1月の平日にメンテナンス休あり
     ※平成24年は1月16日(月)〜20日(金)の5日間
 
入村料金:大人 (18歳以上) 1,600円
        シニア (65歳以上) 1,200円
              高校生         1,000円    
              小・中学生            600円    

     ※幼児(未就学児)及び明治生まれの方無料。
     ※高校生は学生証を、65歳以上の方は、年齢を証明できるものを提示
     ※毎週土曜日は小・中学生無料
     ※身障者・療育手帳の1種・A判定・・・ご本人と付添いの方1人を半額
     ※身障者・療育手帳の2種・B判定・・・ご本人のみ半額

     ※乗物一日券付入村券は、SL・市電運行休止の為、現在販売中止



アクセス:電車・バス
     ・『名鉄名古屋駅』から『名鉄犬山駅』下車 バス20分 
       ※犬山駅は東口より、「明治村行」に乗車
         犬山駅発バスの時刻表はこちら

     ・『名古屋「名鉄バスセンター」』・『栄』から明治村行バス (毎日運行)
         名古屋直行バスの時刻表はこちら 

     ※明治村行きバスは「明治村正門」より発着
      北口には行かないので、注意

アクセス:
     ・中央自動車道「小牧東IC」から3km
     ・国道41号上小口2丁目交差点から6km。または、兼清交差点から5km
     ・国道19号明知町北交差点(小牧東インター道路利用)から5km

 ※アクセスに関するHP
   http://www.meijimura.com/access/acc_map.asp


駐車場:有料駐車場あり
     普通車(900台) 800円(3〜11月)
              500円(12月〜2月)

     自動二輪車(50台) 200円(通年)

     バス(マイクロを含む 100台) 1,500円(通年)







詳細は、「博物館 明治村」のHPをご覧ください。
見るだけでも、建物を楽しめるHPです。
※何かしらの変更等があるかもしれないので、必ずHPを確認してください。

 「博物館 明治村」
   URL:http://www.meijimura.com/index.html



大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 常設 愛知県(名古屋市外)

comments(0), trackbacks(0), - -

常設 原寸大ドールハウス「サツキとメイの家」 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

愛知県愛知郡長久手町






愛・地球博記念公園(モリコロパーク)は、愛知万博の跡地に出来た公園です。
この公園内に、「となりのトトロ」に登場した原寸大の「サツキとメイの家」のドールハウスがありますので、ご紹介します。



公演への入園は無料ですが、「サツキとメイの家」を観るには拝観料がかかります。
また、人気があるため、定員制になっています。
往復ハガキで事前予約した方が良いようです。
詳しくは、下記の「サツキとメイの家」のHPに詳しく掲載されています。





YOU TUBEに「サツキとメイの家」の映像が公開されています。
参考にしてください。











所在地:愛知県愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間乙1533-1
    愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内
TEL:0561-64-1130

最寄り駅:東部丘陵線(リニモ)〜『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ

駐車場:有料駐車場あり
    4月〜10月(休館日除く)/8:00〜19:00
    11月〜3月(休館日除く)/8:00〜18:30
    休館日(下記)/8:00〜17:30
    入庫は公園閉門の1時間前までです。
   
    大型車 1,600円
    普通車 500円
    二輪車 200円


「サツキとメイの家」の営業時間:9:30〜16:00
    土日祝の観覧時間 1日14回の時間制(30分間・入れ替え制)
     ※ 1ツアーあたり50名程度(1日あたり700名程度)
    平日の観覧時間  1日7回の時間制(30分間・入れ替え制)  
     ※1ツアーあたり50名程度(1日あたり350名程度)
     ※なお、運営上の都合により観覧中止(一部中止)となる場合があり

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)
    及び年末年始(12月29日〜1月1日)
    ※ただし、春休み・夏休み・冬休み期間中は月曜日も開館

入館料:大人 500円
    小人 250円







詳細は「サツキとメイの家」&「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」のHPを参照してください。
※休館日や入館料、営業時間の変更等があるかもしれませんので、必ずHPで確認してください。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
URL :http://www.aichi-toshi.or.jp/park/park%28HP%29/morikoro/index.html

サツキとメイの家
URL :http://www.aichi-toshi.or.jp/park/park%28HP%29/morikoro/riyouannai/shisetsu/satsukitomei/index.html




大きな地図で見る


情報提供者:艦長 TAKAYA





サンケイ 1/150 サツキとメイの家 MK07-01 (ペーパークラフト








at 23:00, 艦長 TAKAYA, 常設 愛知県(名古屋市外)

comments(0), trackbacks(0), - -

常設 建築模型他 野外民族博物館「リトルワールド」

愛知県犬山市


今から20数年前に訪問しました(笑)。
野外に縮小された世界中の建物(建築模型)が展示されていました。
まさに屋号通り「リトルワールド」です。
それぐらいしか記憶がありません。
HPより最新の情報をお伝えします。



リトルワールドは、愛知県犬山市と岐阜県可児市にまたがる緑ゆたかな愛岐丘陵の中に、123万平方メートルの敷地を有し、世界で初めての野外民族博物館として昭和58年3月に開館したそうです。
世界各地から集めた4万点の民族資料と22カ国、31施設の野外展示家屋を有し、『生きた博物館』
でもあるそうです。

野外の建築模型以外にも、館内に「人の暮らしの過程をジオラマ化」して展示されています。




< 野外民族博物館「リトルワールド」 >

所在地:愛知県犬山市今井成沢90−48

TEL:0568-62-5611
FAX:0568-61-2090


最寄り駅:名鉄 犬山駅から岐阜バスコミュニティで約60分

駐車場:有料駐車場あり
    乗用車       800円     (12月〜2月は500円)
    自動二輪車     200円    


営業時間:9:30〜17:00(3月〜11月)
      10:00〜16:00(12月)
              10:00〜16:30(1月〜2月)

休館日:7月第2週目の月〜金曜 【2011年は7月4日〜8日】
           12〜2月の水・木曜日 
         【但し2011年12月28日、29日、2012年1月4日、5日は開館】
           12月31日 


入館料:大人・大学生                  1600円    
            シルバー(65歳以上)     1200円   ※保険証など証明書を提示
            高校生・留学生               1000円   ※学生証又は外国人登録証を提示
            小・中学生                       600円 
            幼児(3歳以上)               300円







詳細は「野外民族博物館リトルワールド」のHPを参照してください。
※休館日や入館料、営業時間の変更等があるかもしれませんので、必ずHPで確認してください。

URL :http://www.littleworld.jp/index.html


大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA













at 23:00, 艦長 TAKAYA, 常設 愛知県(名古屋市外)

comments(0), trackbacks(0), - -


ページのTOPへ