Dio☆Hobbyネットショップ

                  ⇑
    このサイトを運営管理している艦長TAKAYAのネットショップです。

  フィギュア/鉄コレ/Bトレ/ストラクチャー/塗料を中心とした処分市を行なっております。
  お宝品があるかも?

  ↓エイリアン特集 ※リンク先は「艦長TAKAYAのネットショップ:Dio☆Hobbyネットショップ」

フリュー プレデリアン リアルフィギュア〜リミテッドver. 単品:シルバー フリュー エイリアン リアルフィギュア プレミアver 単品:グリーン アートスピリッツ 激造シリーズ 平成ガメラ編 シークレットを含む全5種セット




 

 告知! Facebook版Dio☆navi ~ジオラマなび 誕生!

あまりブログを更新する時間がないため、Facebookにてジオラマ展等のイベント案内をシェア掲載しています。
ぜひ「いいね!」して、ご覧ください。
  https://www.facebook.com/dionavi



常設 模型・ジオラマ 「静岡ホビースクエア」

静岡県静岡市駿河区



















模型やジオラマが観られる施設をご紹介します。




「ホビーの情報発信基地」として、2011年にオープンしたのが「静岡ホビースクエア」です。

静岡の模型メーカーが出展しています。





 「静岡ホビースクエア」のコンセプト

   http://hobbysquare.jp/concept/index.html




「静岡ホビースクエア」は、サウスポット静岡の3階に位置し、

 ・各出展メーカーのブース

 ・オフィシャルショップ

 ・工作室

 ・ラウンジ

 ・イベントコーナー

が設けられています。




出展メーカー一覧
 
   http://hobbysquare.jp/maker/index.html


   記事掲載時点では、
    ・タミヤ
    ・ハセガワ
    ・バンダイ
    ・オアシマ
    ・エムエムビー 【EBBRO(エブロ)】
    ・ウッディジョー
    ・静岡特産工業協会 【静岡県蒔絵工業(協)】



静岡ホビースクエア・オフィシャルショップ
 最新の模型などが、いち早く見れます買えます。

  詳細は、こちら↓

   http://hobbysquare.jp/shop/index.html



イベントコーナー
 頻繁にイベントが開催されています。

  イベントの案内は、こちら↓

   http://hobbysquare.jp/event/



フロアマップ
 館内の配置が分かります。

  マップは、こちら↓

   http://hobbysquare.jp/guide/index.html












< 静岡ホビースクエア >

所在地:〒422-8067 
    静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡 3階

TEL:054-289-3033
    ※イベントについての問合せは、各イベント情報を参照のこと


開館時間:平日  11:00 〜 18:00
     土日祝 10:00 〜 18:00

休館日:毎週月曜(月曜が祝祭日の場合は翌火曜日が休館日)
    ※特別営業日あり。要問合せ。


入館料:イベントごとに異なる
    常設展・オフィシャルショップの利用は無料



アクセス

 最寄り駅:JR「静岡駅」南口から徒歩1分
       JR「静岡駅」南口の東側にあるペデストリアンデッキ[エレベータ付き歩道橋]を上がり、
       サウスポット2階入り口より入場。


 最寄りインター:東名「静岡インター」より約10分


 駐車場:有料駐車場あり
      サウスポット静岡内 伊伝パーキング
      または、近隣の有料駐車場

      ※静岡ホビースクエアご利用時の駐車料金の割引は、なし

      収容台数 362台
      営業時間 7:00〜23:00
      時間料金 300円 / 60分
      当日券利用 / 1,000円(7:00〜23:00) 1日最大1,000円
      1,200円 / 一泊(23:00〜翌7:00)
      駐車場についての問い合わせ 054-281-6776


 ※アクセスに関する詳細は、こちら↓
   詳しい地図等が掲載されています。
  
   http://hobbysquare.jp/access/index.html





「静岡ホビースクエア」の詳細は、公式HPをご覧ください。

  ※何かしらの変更等があるかもしれないので、必ずHPを確認のこと


   「静岡ホビースクエア」公式HP

     URL:http://hobbysquare.jp/index.html






大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 常設 静岡県

comments(0), trackbacks(0), - -

常設 「富士山のジオラマ」 富士山 樹空の森「天空シアター」

静岡県御殿場市













富士山麓のジオラマが観られる施設をご紹介します。




「富士山樹空の森」は、正式名称「御殿場市富士山交流センター」で自然を活かした公園施設です。


下記のようなものがあります。

 ・冒険の丘
   斜面を滑るローラースライダーや水遊び場など、子供が楽しめる遊具が設置されています。

 ・桜の散歩道
   様々な種類の桜が植えられてるエリアです。

 ・ふれあい広場
 ・水の広場
 ・溶岩広場
 ・もみじの小径
 ・四季彩の丘
 ・ヘリコプター広場
 ・まるびドーム
 ・溶岩模型
 ・雪上車
 ・ビジターセンター
  
などがあります。


 園内マップは、こちら↓
  http://jukuu.jp/gardenMap.htm






「ビジターセンター」について

  富士山麓のジオラマが展示されているのが「天空シアター」で、「ビジターセンター」の中にあります。


  館内には、「天空シアター」のほかに、

   ・御殿場地場産品や御土産販売所

   ・イベントを行なう「企画展示室」

   ・レストラン

  があります。

   レストランの詳細は、こちら↓
    http://tsuboguchi.co.jp/jukuu/01_news/






天空シアターについて

  有料施設です。

   入場料:大人    300円
       小・中学生 150円


  富士山麓立体スクリーン
   直径6mの円の中に、富士山麓のジオラマが設置されています。
   富士山麓模型の立体スクリーンに映し出される「富士山の四季」が観られます。

  270 インチの大型映像による景観シアター

  スカイスケープ
  タイムスケープ
  ブランドスケープ
   という3つのブースが設置されています。


  「天空シアター」に関する詳細は、こちら↓
    
http://jukuu.jp/Tenku.htm















< 富士山 樹空の森 >

正式名称:「御殿場市富士山交流センター」


所在地:〒412-0008
    静岡県御殿場市印野1380-15

TEL:0550-80-3776



営業時間:9:00 〜 17:00 
     ※12月〜2月は、16:00まで

定休日:火曜(祝祭日の場合、翌日休園)
     ※7月20日から8月31日までは無休
    年末・年始 



アクセス:電車&バス
      JR御殿場線「御殿場駅」下車
      「印野本村行き」バスに乗車 → 「富士山樹空の森」下車(所要時間:20分)


アクセス:車
      東名高速道路「御殿場インター」から  約20分
      東名高速道路「裾野インター」から   約25分
      御殿場プレミアム・アウトレットから  約30分
      東富士五湖道路「裾野インター」から  約30分
  
駐車場:あり


 バスの時刻表や地図など、アクセスに関する詳細は、こちら↓

   http://jukuu.jp/Access.htm








「富士山 樹空の森」に関するすべての情報は、公式HPをご覧ください。

 ※何かしらの変更等があるかもしれないので、必ず確認のこと


   「富士山 樹空の森」公式HP

     URL:http://jukuu.jp/index.htm





大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 常設 静岡県

comments(0), trackbacks(0), - -

常設 山田卓司氏ジオラマ作品・他 「浜松ジオラマファクトリー」

静岡県浜松市中区








あの有名なジオラマ作家「山田卓司」氏のジオラマ作品を展示するファクトリーがオープンします。



2012年3月17日(土) オープン予定





ジオラマ好きな方で、「山田卓司」氏をご存じない方はいらっしゃらないとは思います。

が、

ご存じない方は、下記の作者紹介ページをご覧ください。
 
 http://www.hamamatsu-diorama.com/artist



当方もジオラマを作成しますが、「山田卓司」氏とはまったくジオマラの作風が異なります。
当方は、自然の情景をミニチュアで再現することを得意とします。

「山田卓司」氏は、人(フィギュア)を通して昭和の時代を再現するのを得意とされています。
公式HPには数々の作品が掲載されていますので、ご覧いただくとお分かりになると思います。
当方には、絶対にあのような暖かい空気をかもし出す情景は作れません。

ジオラマ作家は、必ずその作り手のクセというか、個性というか、味というか、そうゆう独特の感性を作品から漂わせます。
当方には、「山田卓司」氏のような作品は生み出せないですね。
自分に出来ないことが出来る人というのは、尊敬してしまいます。
多くのジオラマ作家がいらっしゃいますが、その中でも「山田卓司」氏に対するリスペクトは、かなり高いです。

そんな氏の作品を展示する常設展(店)は、絶対に観に行くしかないでしょう。

オープンが待ち遠しいです。






☆運営のための「募金」活動もされています。
 運営に共感された方は、ご検討ください。

 以下のページに詳細が記載されています。

  http://hamamatsu-diorama.com/Order001.html




<追記1>

 「浜松ジオラマファクトリー」は、NPO法人「はままつ未来会議」が運営しています。

 その後、入場料を取るシステムに変わりました。

 その他変更事項があるため、記事を修正しました。


 山田卓司氏の常設展以外にも、頻繁にジオラマ個展が開催されています。





<追記2>

「第2回浜松ジオラマグランプリ」に出展の作品を搬入するために訪問してきましたので、訪問レポートを追記します。

西蒲にある駐車場から連絡通路を渡り、本館3階へ。

そこに「浜松ジオラマファクトリー」があります。





店舗外観です。

左側に受付があり、ここで入場料を払います。

受付の右奥にはショップコーナーがあり、山田卓司氏の作品集をはじめ、模型やジオラマキットなどが販売されています。


店舗内は、白と濃い茶をベースにした落ち着きのある雰囲気です。

写真撮影するには、少し暗めの照明です。

※写真撮影は、「天空の城ラピュタ」「ガンダム」など一部の作品は撮影不可ですが、それ以外は撮影可能です。



山田卓司氏の展示作品数の正確な数は分かりませんが、約50点ぐらいありそうです。

では、一部ですが、当方が気に入った作品をいくつかご紹介します。

まずは、有名な作品から。









ガンダムものも多いです。













このSDガンダムジオラマは、その上のジオラマをSDで再現したものです。

こうゆう遊び心がたまりませんね♪



ミリタリーものもあります。







恐竜ものもあったりします。





この他にも、エヴァンゲリオンものやホラーものなど、様々なジャンルの作品が展示されています。





2013年7月20日(土)〜9月6日(金)まで


 渡部 昇

  ブルースアートの世界

という特別展が開催されています。

渡部氏の作品は、去年2012年11月に開催された「モデラーズエキスポ2012」にも出展されてましたね。

渡部氏の作品で特徴的なのは、3Dジオラマです。

ジオラマ自体が3Dですが(笑)、それを遠近法でより強調した作品です。









3Dジオラマ以外にも、バイクや自動車をモデルとしたジオラマも多く展示されていました。









シブイッ!

渋すぎる。。。




以上、駆け足で作品群をご紹介しました。

観に行く価値は充分あります。

ぜひ、ジオラマ好きな方にはお勧めします♪



当方の作品も展示してもらえるような素敵な作品を作らないと。

そうゆう熱い想いに駆られましたね(笑)。















< 浜松ジオラマファクトリー >


所在地:〒430-0933
    静岡県浜松市中区鍛冶町100-1
     ザザシティ浜松中央館 3F

      ※旧松菱ビルの西側の商業複合施設中央館


TEL:浜松ジオラマファクトリーへの問い合わせは、
   053-925-8780 有限会社アーキームーンまで

ザザシティ代表
TEL& FAX : 053-413-3333


営業時間:10:00 〜 19:00
      ※最終入場時間 18:30

休館日:以下の公式HPのアクセスページを参照のこと

     http://www.hamamatsu-diorama.com/access



入場料:大人    500円 
    中高校生  200円 
    小学生   100円 
    未就学児   無料
    ※2013年5月11日から新料金



アクセス:電車
      JR浜松駅・遠鉄新浜松駅から徒歩5分

アクセス:バス
      遠鉄バス
       「ザザシティ前」または「かじ町」「田町中央通り」「伝馬町」バス停下車

      浜松市循環街バス く・る・る
       西ループ「肴町」「鍛冶町」バス停下車徒歩1分
       南ループ「中央柳通り」パス停下車徒歩1分

アクセス:車
      東名高速「浜松西I.C. 」→ ザザシティ浜松 10.4km (車で約30分)
      東名高速「浜松I.C. 」→ ザザシティ浜松 8.7km (車で約16分)
      新東名高速「浜松北I.C. 」→ザザシティ浜松 17.4km (車で約39分)


駐車場:有料駐車場あり

     浜松市営ザザシティ駐車場(西館)
      営業時間:7:00〜翌1:00
      高さ 2.1mまで
      駐車料金    
      ・20分毎に100円
      ・1泊は1,000円(19:00〜翌9:00)
       ※1泊…19時以降に入り、翌日午前7時〜9時の間に出た場合の料金
        19時以降に入り、翌1:00までに出庫する場合は、通常の20分100円料金となる
      ・市営駐車場回数券および共通駐車サービス券(Pチケ)が使用可能
      ・2,000円札は精算には使用不可

      自動二輪車
      ・最初の5時間まで、1時間毎に100円。
       5時間を越える場合、24時間まで500円。
       ※自動二輪車の精算には市営回数券は使用不可


      事前精算
       「出庫がスムーズにできまるよう、事前精算にご協力ください」とのこと。
            ※清算後一定時間内に出庫されないときは新たに料金が発生
       出口精算機では高額紙幣は使用できないので、高額紙幣を利用する方は事前精算すること

       ※事前精算機は西館1F駐車場側エレベーター前西館東側エレベーター5F〜7F前にあり



 アクセスに関する情報は、こちら↓
  http://www.zazacity.jp/access/accessmap


 駐車場に関する情報は、こちら↓
  http://www.zazacity.jp/access/parking








すべての詳細は、「浜松ジオラマファクトリー」と「ザザシティ浜松」の公式HPをご覧ください。
 ※何かしらの変更等があるかもしれないので、必ず確認のこと


  「浜松ジオラマファクトリー」公式HP

    URL:http://www.hamamatsu-diorama.com/


  「ザザシティ浜松」公式HP

    URL:http://www.zazacity.jp/





大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 常設 静岡県

comments(0), trackbacks(0), - -

常設 恐竜 「恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館」 東海大学社会教育センター

静岡県静岡市清水区















恐竜を扱っている博物館をご紹介します。


「東海大学社会教育センター」内にある博物館です。
他に、「海のはくぶつかん 海洋科学博物館」の施設もあります。





ここでは、「恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館」について記載します。


3階建ての施設で、各階ごとにカテゴリー分けされています。

見学の順番は、『玄関』→『エスカレーター』→『3F』→『2F』→『1F』の順に過去から現在の世界にむかって見学するようになっています。

・1階エントランスの展示 『玄関』
  地球上で生命の発生から原生代までを展示。
  トリケラトプスの頭骨を発掘しているイメージも復元。

・1階のメイン展示
  ディスカバリールームという名称のエリア。
  来場者が実際に見て触って発見して、自然の歴史や生物について理解してもらうコーナー。

・2階の展示
  中生代の海に生きた生物や新生代に発展したヒトを含む哺乳類、氷期の世界の動物と自然をテーマとした展示。

・3階の展示
  脊椎動物の発展したデボン紀(今から約4億年前)から 魚類や両生類、爬虫類の進化を展示。
  メインの展示物は、生代に栄えた恐竜。




「恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館」の公式HPに、かなり詳しく写真付きで説明されていますので、ご覧ください。

 「恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館」公式HP

   URL:http://www.sizen.muse-tokai.jp/










<「恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館」 東海大学社会教育センター >


所在地:〒424-8620 
    静岡県静岡市清水区三保 2389
     東海大学社会教育センター内

TEL:054-334-2385
FAX:054-335-7095


開館時間:9:00 〜 17:00
     ※1月1日は10:00〜16:00まで
           
休館日:年末(12月26日〜31日)
    毎週火曜日(祝日の場合は営業)
    ※ 正月、春休み、ゴールデンウィーク期間、および7月/8月は除く


入場料:自然史博物館のみの単券
     大人 (高校生以上)   ¥1,000
     小人 (4歳以上)      ¥500

入場料:自然史博物館と海洋科学博物館の共通券
     大人 (高校生以上)   ¥1,800
     小人 (4歳以上)        ¥900

<参考>入場料:海洋科学博物館のみの単券
     大人 (高校生以上)   ¥1,500
     小人 (4歳以上)      ¥750

 ※一般団体料金(20名以上)やその他の料金設定もあり。
  詳しい条件などについては電話またはメールで問い合せのこと


アクセス:電車
      JR東海道線「清水駅」下車
      駅前のバス停から『東海大学三保水族館(旧 三保ランド)』行きバスに乗車
      終点で下車すぐ

           
駐車場:近辺に有料駐車場あり 
    ・普通車:500円/日
    ・マイクロバス:800円/日
    ・大型車:1,000円/日






アクセス、地図など、あらゆる詳しい情報は、「恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館」の公式HPをご覧ください。
※何かしらの変更等があるかもしれないので、必ず確認のこと


  「恐竜のはくぶつかん 東海大学自然史博物館」公式HP
    URL:http://www.sizen.muse-tokai.jp/



   <参考> 「東海大学社会教育センター」HP
          URL:http://www.muse-tokai.jp/

   <参考> 「海のはくぶつかん 海洋科学博物館」HP
          URL:http://www.umi.muse-tokai.jp/





大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA
 

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 常設 静岡県

comments(0), trackbacks(0), - -

常設 鉄道&鉄道模型 ジオラマ・本物の転車台など 「鉄道歴史館」 天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅

静岡県浜松市














未訪問です。
HPより情報提供します。



天竜浜名湖鉄道(通称:天浜線)の天竜二俣駅に「鉄道歴史館」がありますので、ご紹介します。


「鉄道歴史館」

2010年5月 オープン
※70周年フェスティバルに合わせて鉄道歴史館がオープン


以下、HP掲載記事より

 国鉄二俣線時代、実際に使用されていた道具や当時の駅長室を再現したブース、天浜線の歴史の分かる資料など貴重なものが多数展示されています。
 鉄道好きな 方はもちろん、様々な方に昔を懐かしんでいただける展示館となっております。
 ジオラマやSLの模型なども展示しておりますので、お子様にもきっと喜んでい ただけると思います。
 登録有形文化財の扇形車庫側部のスペースを利用した展示館ですので、中に入った瞬間からレトロな気分を味わっていただけること間違い なしです。

 月・金・土・日・祝日に定期開催されている転車台見学ツアー時にこちらの展示館も合わせてご案内させていただいております。
 転車台見学ツアーも 歴史館オープンでより一層パワーアップ致しましたので、過去に参加されたことのあるお客様も是非何度も足を運んでいただけたら幸いです。
 皆様のお越しを心 よりお待ちしております。

 ※「鉄道歴史館」のページ
   http://www.tenhama.co.jp/event/2010/06/post-16.html


歴史ある古い鉄道関連品や、SLの模型・ジオラマなど、なかなか興味をそそられる博物館ですね。
ぜひ、訪問したいです。



さらに、文中にあるように「転車台見学ツアー」も行なわれています。

「転車台見学ツアー」


イベント開催場所:天竜二俣駅
イベント日時:月・金・土・日・祝日
       各日1日2回 「10:50」と「13:45」

参加方法:天竜二俣駅窓口にて転車台見学記念硬券を購入
     予約不要
     上記の時間に「天竜二俣駅・待合室」に集合

ツアー料金:大人         100円
      こども(小学生以上)  50円
      ※マイカー等で参加する場合は、大人200円・子供100円

イベント内容:1回 45分
       スタッフさんがガイドしてくれます。
       国の登録有形文化財に指定された転車台が実際に回転するところが見られます。
       また、扇形(せんけい)車庫が今も現役で稼動しています。


問い合わせ先:天竜浜名湖鉄道株式会社 営業課
       TEL:053-925-2276

※以下のページに転車台の写真とツアーに関する情報が掲載されています。
 また、転車台見学のパンフレット(PDF)もダウンロードできます。

 http://www.tenhama.co.jp/event/tenshadai.html












<「鉄道歴史館」・「転車台見学ツアー」 天浜線 天竜二俣駅 >

所在地:〒431-3311
    静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵114-2
    天浜線 天竜二俣駅

TEL:053-925-2275


駅営業時間:平日  7:00〜16:00
      土日祝 9:00〜16:00

駐車場:無料駐車場あり
     約70台








詳細は、「天浜線 天竜二俣駅」のページをご覧ください。
※何かしらの変更等があるかもしれませんので、必ずHPを確認のこと

   「天浜線 天竜二俣駅」HP
     URL:http://www.tenhama.co.jp/station/tenryufutamata.html



参考資料
 天竜浜名湖鉄道
  〒431-3311
  静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵114番地の2
   TEL: 053-925-6125
   FAX: 053-925-2300
   E-mail:info@tenhama.co.jp
   URL:http://www.tenhama.co.jp/



大きな地図で見る

情報提供者:艦長 TAKAYA

at 23:00, 艦長 TAKAYA, 常設 静岡県

comments(0), trackbacks(0), - -


ページのTOPへ